「TAILOR WORKS」サービス利用規約

本規約は、WEBサービス「TAILOR WORKS」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件等を定めるものです。本規約は、本サービスを運営する株式会社テイラーワークス(以下「当社」といいます。)と本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)との間の一切の関係に適用されます。

第1章 総則

第1条 (本規約への同意、適用範囲)

1. ユーザーは、本サービスの利用に際して、本規約のすべての条項に同意し、遵守しなければなりません。なお、本サービスの利用契約(申込やアカウントの付与、利用料金等)については、「TAILOR WORKS利用契約約款」(以下「約款」といいます。)の規定が適用されます。
2. 当社が本サービスの提供に際してユーザーに提示するガイドライン、注意事項、メール等にて通知される重要事項等(プライバシーポリシーを含むものとし、以下「ガイドライン等」といいます。)は、本規約の一部を実質的に構成するものとします。
3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもってユーザーが本規約のすべての条項に同意したものとみなします。
4. 本規約および本サービスの提供に際して使用される「時間」は、すべて日本時間(GMT+9:00)を基準とします。

第2条 (本規約の変更)

1. 当社は、ユーザーに対して事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更することができます。
2. 本規約を変更する場合、当社は、変更後の規約の本サービスの「利用規約」ページ上への掲載をもって完了できるものとします。
3. ユーザーは、本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。当社は、本規約の変更後、ユーザーが本サービスを利用したことをもって、ユーザーが本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

第3条 (本サービスの概要、利用条件)

1. 本サービスは、技術やアイディアを持つ事業者とそれを活用することを希望する事業者とのビジネスマッチングサービスです。ユーザーは、本サービスに登録する他の事業者の検索やメッセージ送信、自身の課題等の他の事業者との共有、各種イベントの実施や参加等をすることができます。
2. ユーザーは、すべて自身の責任において本サービスを利用するものとします。
3. ユーザーは、本サービスを介して自身の営業やサービスに係る機密事項や重要事項等について投稿する場合、それらが他のユーザーに公開されることにあらかじめ同意しているものとし、その公開によってたとえユーザーが損害を被った場合であっても、当社は、一切の責任をも負わないものとします。
4. 当社は、本サービスを介して提供されるすべての情報が真実であり、正確かつ最新であるよう努めるものとしますが、それについての保証等は、一切しないものとします。
また、本サービスを介して提供される情報のうち、個々のユーザーに係る情報およびユーザーが本サービスを介して提供または開示したコンテンツ(以下「ユーザー投稿コンテンツ」といいます。)は、それぞれのユーザーが自身の責任において掲載しています。当社は、これらの情報についても、一切の保証行為をしないものとし、かつ一切の責任も負わないものとします。
5. 本サービスを介してユーザー間で何らかの契約、約束等がなされた場合、それらの契約等は、すべてユーザー間の責任及び費用において締結、実施されるものとし、当社は、それらについて一切の責任を負わないものとします。
6. ユーザーに係る情報およびユーザー投稿コンテンツは、当社とパートナー契約を締結した地方銀行やその他の金融機関(以下「パートナー事業者」といいます。)との間で共有される場合があり、パートナー事業者は、これらの情報を利活用してユーザーに助言や提案等をすることができるものとします。ユーザーは、パートナー事業者によるこれらの情報等の利活用につき、あらかじめ同意しているものとします。
7. 本サービスを介して開催されるイベント等に参加申込をした場合、その申込完了後、当該イベント等の参加者として自身のユーザー名等がすべてのユーザーに公開されます。ユーザーは、そのことにあらかじめ同意しているものとします。
8. 本サービスは、インターネットを介して提供されます。ユーザーは、本サービスの提供に際して使用するアプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)のダウンロードや本サービスの利用に際してインターネットに接続するためのパケット通信料等が発生する可能性があることに留意するものとし、パケット通信料等が発生する場合には、同パケット料を負担するものとします。
9. ユーザーは、本サービスを当社が推奨する環境(以下「推奨環境」といいます。)を有する端末等にて正しく利用しなければなりません。また、本アプリを使用する場合も、推奨環境を有するデバイス等に正しくインストールして使用するものとし、当社が本アプリのアップデートバッチ等を配布する場合も、これを正しく適用しなければなりません。
10. ユーザーは、本アプリの使用に際して、本アプリが要求する機能等へのアクセスを許可しなければなりません。
11. ユーザーは、本アプリの使用を終了する場合、本アプリをデバイス等から正しくアンインストールしなければなりません。
12. 当社は、ユーザーが本アプリを1) 推奨環境を有しない端末等にて使用した場合、2) 最新版以外のものまたはアップデートバッチ等を適用せずに使用した場合、3) 当社の定める手段以外の手段でダウンロード、インストール、アンインストール又は使用した場合、それによって生じる不具合、損害等について一切の責任を負わないものとします。
13. 本サービスの一部は、第三者が提供するサービス(以下「外部サービス」といいます。)を利用してユーザーに提供されます。ユーザーは、外部サービスを利用して提供されるサービスを利用する場合、自己の責任と費用において当該外部サービスを利用し、その利用に際して、当該外部サービスの運営者が提示する規約、ガイドライン等を遵守するものとします。

第4条 (ユーザー投稿コンテンツ)

1. ユーザーは、本サービスを介して自身や自身の事業等に関する情報や画像、その他のデータを投稿する場合、正確、最新かつ真実に基づく情報等を提供する義務を負うものとします。
2. ユーザーは、ユーザー投稿コンテンツを投稿する場合、自身が提供する情報等について、すべての責任を負うものとします。ユーザーは、自身が提供する情報等に起因して生じるすべての損害をすべて自身の責任及び費用にて賠償する責任を負うものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。
3. ユーザーは、ユーザー投稿コンテンツを投稿する場合で、第三者の著作物、商標、肖像等を使用する場合、事前に当該著作物等の権利者よりその使用許諾を得る義務を負うものとし、当社は、当該著作物等が本サービス上に投稿された時点で、ユーザーが権利者よりすでに当該著作物等についての使用許諾を得ているものとみなします。
4. ユーザーは、自身が投稿したユーザー投稿コンテンツについて質問、問い合わせ、クレーム等がなされた場合、責任をもって誠実に回答及び対応をしなければなりません。また、権利侵害の訴え等が提起された場合は、すべて自身の責任および費用においてこれを解決しなければなりません。
5. 当社は、第9条第2項に違反するユーザー投稿コンテンツを発見した場合、当社の判断でそれらの投稿をした会員に対して何ら通知等をすることなく当該コンテンツの一部又は全部を削除することができます。また、他のユーザーより前項に違反する可能性のある投稿について照会等がなされた場合、一時的に当該コンテンツの公開を停止し、違反の有無等について調査することができます。この場合、ユーザーは、調査の完了まで自身のコンテンツの公開停止が継続されることにあらかじめ了承しているものとします。

第5条 (メッセージの送受信の際の諸注意)

1. ユーザーは、本サービスのメッセージ機能を利用してユーザー間でメッセージの送受信をすることができます。メッセージ機能を介して送受信されたユーザー間のメッセージは、当該当事者間でのみ閲覧等ができます。
2. 当社は、本サービスの監視及び継続的な改善を図る等の目的でユーザー間のメッセージを閲覧、記録、調査等することができます。また、当社は、捜査機関、裁判所、弁護士等から紛争等の解決の目的でメッセージ履歴の開示等を請求された場合、当事者の事前の承諾なくこれらを開示する場合があります。

第6条 (保証の否認)

1. 本サービスは、現状有姿の状態にて提供されるものとします。当社は、以下の事項について、ユーザーに対する保証等を一切しないものとし、万一これらの事由によりユーザーが何らかの損害等を被った場合でも、一切の責任も負わないものとします。
(1) 本サービスがユーザーの要求及び利用目的に合致すること
(2) 本サービスを介して提供されるすべての情報やデータ等が正確であり、信頼できるものであること
(3) ユーザー送信データが正確に保存されること、本サービス上に正しく表示されること、及びすべてが常にバックアップされること
(4) 本サービスの通信等が中断されないこと
(5) 本サービスを介して送受信した情報が所定の機器等に保存されること、正常に送受信されること、又は画面上に表示されること
(6) 本サービスが全ての機器やブラウザ等において正常に動作すること
(7) 本サービスに係る情報等がすべての端末等において正常に表示されること
(8) 本アプリが要求する機能等を使用する場合でも、本アプリ上においてそれらの機能等が正常に動作すること
(9) 本アプリがデバイス等又はそこに存する他のアプリケーション等に不具合等を生じさせないこと

2. 当社は、ユーザーが本サービスを正常に利用することができなかった場合でも、以下のいずれかの理由による場合には、いかなる責任等を負わないものとします。
(1) ユーザーの本規約違反、誤操作、推奨環境以外の環境下での本サービスの利用による場合
(2) 本規約、ガイドライン等および本サービスのプラン等で制限が設定されている場合
(3) 自然災害、通信障害、第三者によるハッキング、ウィルス送信等、当社の責に帰さざる事態の発生による場合

第7条 (情報の無断使用の禁止、著作権、知的財産権)

1. 本サービス及び本サービス上のすべての文章、画像、デザイン、ロゴマーク、動画、ソフトウェア等のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます。)に係る著作権、商標権及びその他の知的財産権(ユーザー投稿コンテンツを除きます。)は、すべて当社又は当該知的財産権の権利者に帰属します。
2. ユーザーは、個人使用目的および自身又は自身の所属する事業者の事業の発展や継続、改善等の目的の範囲内で、且つ第3章の禁止事項に反しない限りにおいて、本サービスを利用することができ、当社は、この限りにおいて、ユーザーに対して、それらの使用を許諾します。
3. ユーザー投稿コンテンツの著作権は、当該コンテンツを投稿したユーザーに帰属します。
4. ユーザーは、自身が投稿したユーザー投稿コンテンツを当社が本サービスに掲載し、他のユーザーがそのコンテンツを第2項の目的の範囲で利用する、または本サービス上で掲載する限りにおいて、当社および他のユーザーに対してその使用を無償にて許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
5. ユーザーは、本サービス上のすべてのコンテンツについて、電子的方法または機械的方法その他方法及び目的のいかんを問わず、当社または正当な権利者の事前の承諾なく、譲渡、編集、翻案、使用、複製、転載、公衆送信または転送等をしてはなりません。また、これらの行為を通じて第三者に提供すること、印刷して第三者に提供すること、本サービスまたは本ウェブサイトの模倣、本サービスまたは本ウェブサイトに含まれるノウハウの使用、その他方法のいかんを問わず、第1項および第3項に規定する権利を侵害する行為等をしてはなりません。

第2章 イベント等の実施

第8条 (イベント等の実施申請、実施)

1. ユーザーは、本サービスを介して他のユーザー等が参加することのできるイベント等を企画した場合、その日時、概要等を指定したうえで当社の定める手段にてその実施の申請をすることができます。ただし、その申請は、当社と約款に基づき本サービスの利用契約を締結する者(以下「契約者」といいます。)のみがすることができ、ユーザーは、自身の所属する契約者を介してその申請をするものとします。
2. 当社は、前項のイベント等の実施の申請について審査をし、合格したイベント等については、当社がそのイベント等を主催またはその申請者と共催するものとします。
3. 前項にて実施されることが決定したイベント等の募集要項および実施要項(参加料金の有無およびその分配等を含むものとします。)は、当該イベント等の申請をした契約との間で個別契約書にて定めるものとします。なお、当該イベント等の参加者の募集は、本サービス上にてなされるものとします。
4. 当社は、前項にて当社が主催または共催するイベント等を当社の判断にて実施前にキャンセルすることができます。この場合でも、当社は、当該イベントの申請等をした契約者に対して、何ら保証等をしないものとします。

第3章 禁止事項

第9条 (禁止事項)

1. ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の行為をしてはなりません。
(1) ハッキング行為、ウィルス送信、スパムメール送信等
(2) 本アプリ、本サービス上のプログラム、データベース等を不正に改造又は改変する行為
(3) コンテンツを短期間に大量にダウンロードする行為
(4) 第7条第2項の目的以外の目的で利用する行為
(5) 他のユーザーの秘密情報(第14条に規定されます。)を第三者に開示または漏洩させる行為
(6) 児童ポルノ、およびそれと類似する画像、イラスト等を送受信する行為
(7) 要配慮個人情報や個人番号等を送受信する行為
(8) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する場合、及び公職選挙法に抵触する投稿及び行為
(9) 他のユーザーへの過剰な営業行為
(10) 当社や他のユーザーからの連絡に対する不当な応答の遅延や無視、その他適切でない対応をとる行為
(11) インサイダー取引やマネーロンダリングに該当する行為
(12) 人種や国籍、性別、信条、宗教等により差別する行為
(13) 当社、他のユーザー又は第三者に損害を与える行為
(14) 当社、他のユーザー又は第三者を誹謗中傷、差別する行為
(15) 当社、他のユーザー及びその他第三者に不快感を与える行為(特にハラスメント行為)
(16) 当社、他のユーザー及びその他第三者の名誉や信用を毀損する行為
(17) 当社、他のユーザー及びその他第三者の商標権、著作権等の知的財産権、プライバシー及び肖像権その他の権利を侵害する行為又はそれらを侵害する恐れのある行為
(18) 他のユーザーと共謀する行為
(19) 当社が定める手段以外の方法で本アプリを入手する行為
(20) 宗教団体、政治結社、マルチ商法等への勧誘行為
(21) 第三者に本サービスを利用させる行為、第三者のために利用する行為
(22) 本サービスのアカウントを第三者に譲渡等する行為、第三者に使用させる行為
(23) なりすまし行為
(24) 法令に違反する行為又はその恐れのある行為
(25) 公序良俗に反する行為又はその恐れのある行為
(26) 本サービスの運営を妨害する行為

2. ユーザーは、ユーザー投稿コンテンツの投稿に際して、以下に該当するデータ等を投稿してはなりません。
(1) 第三者の肖像権、著作権、商標権、知的財産権等を侵害するもの
(2) 性描写、暴力的表現を含むもの
(3) 大衆が不快と感じる恐れのあるもの
(4) 未成年者に悪影響を及ぼす恐れのあるもの
(5) 同一内容のものの複数投稿
(6) 当社が指定するファイルサイズを超えるものや指定するファイル形式でないもの
(7) ウィルス、虚偽、デマ等を含むもの
(8) 本サービスの趣旨と乖離するもの
(9) 外部サイトへのリンクを含むもので当該リンク先他サイトが前各号に該当するおそれのあるもの

3. ユーザーは、以下のいずれかに該当する者に本件サービスを紹介してはなりません。
(1) 第12条に該当する者
(2) 未成年者(親権者の事前の書面同意を得ている場合を除きます。)
(3) 経営状態や信用状態の芳しくない者
(4) 本サービスの契約者として不適格な者

第4章 アカウント

第10条 (アカウントの管理)

1. ユーザーは、本サービスを利用するためのアカウントを厳重に管理しなければなりません。
2. 当社は、本サービスの利用に際してユーザーが入力したアカウントと本サービスに登録されたアカウントとの一致をもって、当該利用がユーザー本人によるものとみなします。
3. ユーザーは、 アカウントの管理不十分、使用上の過失又は錯誤に起因する一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
4. ユーザーは、 何らかの事由により自身のアカウントの一部又は全部の変更の必要性が生じた場合、当社が定める手段によってアカウントの再設定手続きをしなければなりません。

第11条 (有効期間、アカウントの削除)

1. ユーザーは、契約者との間の利用契約が存続している限り、無期限にて本サービスを利用することができます。ただし、以下の場合は、この限りではありません。
(1) 契約者がユーザーのアカウントを削除した場合
(2) ユーザーが本条第2項により利用拒否をされた場合
(3) ユーザーが本条第4項により何らかの処分を受けた場合

2. 当社は、ユーザーが以下に該当する場合、当該ユーザーによる本サービスの利用を拒否することができ、利用開始後である場合においては、当該ユーザーのアカウントを強制削除することができます。
(1) 未成年者である場合で、親権者等から承諾を得ていないことが判明した場合
(2) 過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合
(3) 第12条に該当する者であることが判明した場合
(4) その他、当社がユーザーとして不適切であると判断した場合

3. ユーザーは、本サービスの利用を終了することを希望する場合、契約者にその旨を通知しなければなりません。この場合、その通知を受けた契約者がユーザーのアカウントを削除することにより、本サービスの利用終了の手続きは、完了するものとします。契約者本人が本サービスの利用終了する場合は、当社と契約者との間の本サービスの利用契約の中途解約等の規定に従うものとします。

4. 当社は、ユーザーが以下に該当する場合、当該ユーザーの本サービスサーバーへのアクセス遮断、アカウントの一時停止、または強制削除の処分を課すことができます。
(1) 第3章に違反した場合
(2) 第9条第3項に該当する者を故意に紹介した場合またはその疑いがあることを隠匿して紹介した場合
(3) 第14条第1項に違反した場合
(4) 本サービスの運営等に係る事項について、当社の指示等に従わない場合
(5) 当社、他のユーザー、および第三者に損害を与えた場合
(6) その他、ユーザーとして不適切だと当社が判断した場合

第12条 (反社会的勢力等の排除)

1. ユーザーは、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力」という。)のいずれでもなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等に属する者ではないことを表明し、且つ将来にわたっても該当しないことを確約しなければなりません。

2. 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合、ユーザーに対して何の通知等をすることなく、第11条第4項の処分を課すことができます。
(1) 反社会的勢力に該当すると認められるとき
(2) 反社会的勢力を利用していると認められるとき
(3) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
(4) 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
(5) 自らまたは第三者を利用して暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力および風説の流布・偽計・威力を用いた信用棄損・業務妨害その他これらに準ずる行為に及んだとき

第13条 (アカウント削除時の措置等)

1. 本サービスのアカウントが削除された場合、ユーザーは、本サービスの利用に係るすべての権利等を喪失するものとします。
2. 当社は、本サービスのアカウントが削除された場合、同削除時点をもって当該ユーザーのユーザー投稿コンテンツ、及びその他のユーザーに係るデータ等の一部又は全部を削除することができます。当社は、それらの削除によって当該ユーザーが所属する契約者、他のユーザー又は第三者に損害が生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。

第5章 全般

第14条 (秘密の保持)

1. ユーザーは、本サービスを介して知りえた他のユーザーの営業に係る情報や相談内容、他のユーザーのユーザー投稿コンテンツ等の秘匿されるべき情報(以下「秘密情報」といいます。)を厳重に管理しなければなりません。
2. 前項の義務を怠ったことにより、または禁止事項に違反したことにより秘密情報を漏洩等させたユーザーは、その漏洩等によって生じるすべての損害等(逸失利益等を含むものとします。)を自身の責任において賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も、当社を免責するものとします。
3. 本条の規定は、ユーザーが本サービスの利用を終了したのちも有効に存続するものとします。

第15条 (ユーザーのプライバシーに関する情報の取り扱いについて)

1. 当社は、本サービスに登録されたユーザーに係る情報(以下「登録情報」といいます。)を本サービスの運営及び提供の目的のみに利用するものとします。
2. 当社は、登録情報のうち、個人情報保護法の「個人情報」に該当する情報について、プライバシーポリシーに則り適切に管理及び使用するものとします。
3. 当社は、会員に対して、収集した個人情報及び嗜好情報等を利用して当社が提供する各サービスに関する案内等を送信することができ、会員は、同利用に予め了承するものとします。

第16条 (当社でのユーザー投稿コンテンツの利活用)

1. 当社は、本サービスの運営に際して、本サービス上のユーザー投稿コンテンツの一部または全部を自身のサービスの運営等の目的で二次利用することができます。ただし、この場合でも、以下を遵守するものとします。
(1) データに係るユーザーを特定できない形式で使用すること
(2) データに係るユーザーに係る情報と容易に照合できる形式で使用しないこと
(3) ユーザーの営業秘密や発明そのものが秘匿されるべきものであると当社が判断した場合
(4) その他、データに係るユーザーの不利益となる恐れのある手段、方法にて使用しないこと

2. 当社は、前項により収集したユーザー投稿コンテンツについて、その統計データ等を作成することができ、これによって作成した統計データを何ら制限なく自由に利活用することができるものとします。

3. 当社は、本サービスのコーディネーターおよびパートナー事業者に対して、有償無償を問わず、ユーザー投稿コンテンツの一部または全部を開示または提供することができます。なお、本サービスのパートナー事業者には、地方銀行、商工会等が含まれますが、これらに限定されません。

第17条 (通知手段)

1. 当社からユーザーへの通知方法は、別段に定めのある場合を除き、本サービス上または本アプリ上のページでの掲載、当社からの電子メールの送信又はその他当社が適当と認める方法によってなされるものとします。
2. 本サービス上または本アプリのページでの掲載にてなされる通知は、当該ページ上に掲載された時点をもって完了するものとします。
3. ユーザーは、本サービスの通知手段として指定したメールアドレスについて迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。
4. 当社は、いずれかの方法によりユーザーに通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもってユーザーがその通知の内容に同意したものとみなします。

第18条 (損害賠償)

1. ユーザーは、本規約に違反した場合、その違反行為に起因して当社、他のユーザー、又は第三者に損害が生じた場合、そのユーザーが所属する契約者との間の本サービスの利用契約が終了した後であってもそのすべての損害を賠償する義務を負うものとします。
2. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことにより何らかの損害を被った場合でも、いかなる賠償、保証等もしないものとします。

第19条 (本サービスの一時中断・終了)

1. 当社は、本サービスの一部または全部を当社の判断で一時的に中断、変更、終了等することができます。また、自然災害等の不可抗力の発生によっても中断等される場合があります。
2. 当社は、本サービスの一時中断または終了によって直接または間接に生じるユーザーまたは第三者の損失または損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

第20条 (合意管轄、準拠法)

1. 本規約及びガイドライン等は、すべて日本国法に準拠して解釈されるものとします。
2. 本規約及びガイドライン等に関連して発生する紛争等については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上
【制定:令和2年5月26日】
【改訂:令和2年6月3日】

ご登録・お申し込みはこちらから