全国各地のコミュニティオーナー/マネージャー
“シタテビト”へインタビュー

受講生との1on1でコミュニティへのコミット率が向上

モデレーター

みずの けいすけさん

愛知県瀬戸市出身。フリーランスのコンサルタント。2006年明治大学政治経済学部卒。広告代理店でのプランナー勤務を経て、株式会社マイナビに10年勤務。その後、note株式会社で3年。のべ500社以上の情報発信をお手伝い。法人のメディア運用やSNS活用法のアドバイスを行なっている。

ゲスト

稲田 佑太朗さん

1988年生まれ、宮崎県延岡市出身。高校を卒業後、県外の大学に進学、臨床検査技師の資格を取得する。故郷である宮崎へUターンし、7年間、臨床検査技師として務め、医療現場で様々な人の死に直面し“生まれてきてよかったと思える社会を実現する”ために県職員を退職。「自分と繋がり、今を生きる人を増やす」をテーマに地域に必要とされる人財育成に携わることを決め、活動を続けている。参加者の内発的動機づけや交流促進を得意としており、好評を得ている。
東京など都市部在住で地域に興味関心がある人や、UIJターンを考えている人、新しい働き方を模索している人を対象とした、起業家精神の醸成を目的としたコミュニティ「ローカルシフトアカデミー」を運営している。

みずの:こんにちは!地域のコミュニティで継続的、持続的に社会課題を解決する仕立て人の皆さんにお話を伺う番組「Tailors」です。
本日モデレーターを務めます、みずの けいすけです。普段は、フリーランスとして色々な企業のオウンドメディアの運用など、様々なお手伝いをしております。本日はよろしくお願いします。 毎回ゲストの方には、コミュニティ運営に関するお話や、やっていて良かったと感じたこと、手応えを感じたことなど伺います。コミュニティオーナーならではのお悩みを聞いていきたいと思います。そして最後に、次にご出演いただくゲストの方をご紹介いただくという仕組みとなっております。

それでは、早速ゲストの方にご登壇いただきましょう!今回のコミュニティオーナーは、宮崎県新富町で活動されており、ローカルシフトアカデミーのコミュニティーオーナー「いなっち」こと稲田 佑太朗さんです!よろしくお願いします!

稲田:よろしくお願いします!

みずの:私の方で稲田さんの自己紹介をさせていただきます。 1988年生まれ、宮崎県延岡市出身。高校卒業後、県外の大学に進学し、臨床検査技師の資格を取得されています。その後、故郷である宮崎県にUターンし、7年間臨床検査技師として医療現場で様々な人の死に直面し、「生まれてきて良かった」と思える社会を実現するために県職員を退職されました。「自分と繋がり、今を生きる人を増やす」をテーマに地域に必要とされる人材育成に携わることを決め、活動を続けていらっしゃいます。参加者の内発的な動機づけや交流促進を得意とされていて、好評を博していらっしゃいます。間違いないですか?

稲田:間違いないです!

みずの:今日はよろしくお願いします!

稲田:よろしくお願いします!

自然、食の豊かな町、新富町

みずの:さて、事前にお写真などもいただいておりました。私もこの番組を通じて、色々な町のお話を伺えるのがとっても楽しみで、コロナ禍なのに色々な町に行きたくなってしまってしょうがないんです(笑)では、早速お写真を見ていきましょう!最初のお写真は、ライチですか?

稲田:新富町にある国産生ライチです。基本的に、日本で売っている9割が海外産です。大体、冷凍物のライチは黒色ですが、生のライチは赤くて、凄くみずみずしくて美味しいです。一粒1,000円のライチもあるので、お土産やギフトにも喜ばれている商品です。ちょうど今の5月から7月が収穫時期なので、まさに今、農家さんが一生懸命収穫をされています。

みずの:一粒1,000円?!

稲田:はい。一粒1,000円ですね!

みずの:大きさはゴルフボールくらいですか?

稲田:ゴルフボールより少し大きいです!糖度15度以上で非常に甘いです!

みずの:相当甘いですね!食べてみたいな〜!

稲田:新富町富田浜という海があるんですけれども、凄く海岸も広くて、左側の写真のように乗馬体験ができます。また、右側の写真のように、今まさにウミガメが上がって来て、産卵をしていく時期になっています!ちょうど夏休みとかは子供たちが産卵を見に来ますし、小亀が出てくる秋口には小亀を見ることができる浜なので、ここは遊泳禁止になっています。

みずの:ここもお住まいのところからそんなに離れていないんですか?

稲田:車で5分くらいです(笑)

みずの:めちゃめちゃ近い!!観光地がそんな身近に!5分は日常ですね。はぁ…毎回素敵すぎてため息が出ちゃうんです。
こちらはどんな写真ですか?

稲田:新富町のビッグイベントです!航空自衛隊の基地がありまして、航空自衛隊を解放して、戦闘機が飛ぶこともあります。新富町が大体1万6,000〜1万7,000人くらいの人口なんですけれども、町内・町外の人たちが訪れるというところで、この1日に5万人くらいのお客さんがいらっしゃるイベントです。

みずの:なるほど!お、次のお写真はおとみちゃんですね!

稲田:ありがとうございます。おとみちゃんは、最近、新富町の公認のゆるキャラになりました。新富町に、「KIGURUMI.BIZ」という全国の着ぐるみを作っていらっしゃる会社さんが移転されて来て、子ども達とワークショップをおこないました。おとみちゃんが着ている花柄の服は子ども達が考えたアイデアで、しっかりとキャラクターに落とし込みながら作っていただきました。

みずの:右の方が着ていらっしゃる T シャツも気になりますね。ありがとうございます、ここまで新富町のご紹介をしていただきました!
ちなみに、県外の方がいらっしゃった時に紹介される定番のお店はありますか?

稲田:色々ありますね(笑)

みずの:色々ありそう!

稲田:新富町はうなぎの養殖が盛んで、よく食べに行きます。あとは農業が盛んな町なので面白い野菜も取れるんですけれども、野菜カフェ「こゆ野菜カフェ」も行きますね。そこは元々農家さんの娘さんが運営されているところで、本当に野菜の美味しさを十二分に味わえるカフェです。また、宮崎牛を食べられる焼肉屋さんもあって、本当にどんな気分かによってお店は判断するという感じですね。

みずの:よりどりみどりですね!お腹が空いている時に聞くんじゃなかったなと思いました(笑)

あなたのコミュニティ活動に
新しい体験を

担当に無料相談 資料ダウンロード