お知らせ

オンラインでのビジネスマッチングを支援、「TAILOR WORKS」にコミュニティチャットルーム機能を搭載

株式会社テイラーワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長 山本 浩之/代表取締役社長 難波 弘匡 以下、テイラーワークス)は、ワークコミュニティプラットフォーム「TAILOR WORKS」に新たにチャットルーム機能を搭載したことをお知らせします。
「TAILOR WORKS」は、自治体、企業、業界団体などがコミュニティの主体となって、ビジネス課題の解決やマッチングの機会を提供し、参加者間の活発なコミュニケーションを通じて産業の活性化や地方創生を実現するためのオンラインプラットフォームです。
同プラットフォームでは、すでに複数のコミュニティが立ち上がり、ビジネスマッチングや課題解決に向けたプロジェクトが進んでいます。
この度、より参加者同士のスムーズな交流のサポートを実現するために、新機能として「チャットルーム機能」を搭載しました。
これにより、コミュニティメンバー同士で気軽な会話ができ、更に参加者同士での交流を深めることが可能になります。

<チャットルームでできること>

・コミュニティメンバー同士で気軽な会話ができます。
・コミュニティ内でトピックや目的を絞っての会話ができます。
例)業界、業種別でのチャットルームを作成し、コミュニティメンバー同士での会話が可能になります。

<こんな使い方がオススメ>

・課題解決に向けて、コミュニティメンバーと会話をしたいけど、どこからコミュニケーションを始めたらいいのかわからない。
・コミュニティ内には様々な業種や業界の方が参加しているが、とある業種の人に絞って会話をしてみたい。
・「営業効率化のためのソリューション」など、目的で絞って会話がしたい。
・イベントやセミナー開催後も参加者と継続的にコミュニケーションをしたい。

<チャットルーム機能について>

・コミュニティ内には複数のチャットルームを作成することができ(ルーム数上限なし)、目的や業界、業種などに絞り、コミュニティメンバー同士でコミュニケーションをとることができます。また、そのコミュニティに参加しているメンバーは、どのチャットルームにも参加することが可能です。

・オーナーとコーディネーターはチャットルームの一括管理ができ、自身が作ったチャットルームの参加人数やチャットルームの内容の確認が可能になり、コミュニティ運営方法の見直しや改善が可能になります。

テイラーワークスは、今後も様々なコミュニケーションツールやユーザー管理機能を通じて、顧客や業界・地域企業に、コロナ禍においてもビジネス課題解決につながる新たな出会いの場を提供します。

お知らせ一覧へ

あなたのコミュニティ活動に
新しい体験を

担当に無料相談 資料ダウンロード